業務遂行に必要な知識を身につけるための
Linux実務向け基礎講座

一般的なIT企業でエンジニアや運用担当者としてコミュニケーションをとるために、Linuxの知識が必要となります。

プログラミング学習・AI学習などで、開発環境としてLinuxをインストールしたことはあるという方、または企業でLinuxを使用していてアクセスはできるけれども、実際にLinux上で何か操作したことがないという方も多く存在しています。

本講座ではLinuxの基本的な操作を理解し、ITの現場に入っても困らないよう、実際の業務遂行に最低限必要なLinuxの実践的な知識をハンズオンで短期間に習得することができます。

Linux実務向け基礎講座は
こんな方におすすめです

Linux自体にはあまり触れたことがない

アプリ開発等でLinux環境を導入したことはあるけれど、Linux自体にはあまり触れたことがない

最低限のLinuxコマンド操作やネットワークの知識を身につけておきたい

IT業界で必要な最低限のLinuxコマンド操作やネットワークの知識を身につけておきたい

ハンズオンで実際に操作しながら学びたい

ターミナルなどからのコマンド操作に苦手意識があるのでハンズオンで実際に操作しながら学びたい

Linux実務向け基礎講座の
カリキュラム概要

実際の業務遂行のために必要最低限の項目を短期間で学べるカリキュラムを作成しました。
講義はCentOS7.xをベースとしますが、Ubuntsu20.04の利用も可能です。

1日目

  • クライアント操作の基本
  • ディレクトリ構造
  • よく使用するキー操作
  • 覚えるべきコマンド

2日目

  • ​IPネットワークとネットワークを介したリモートアクセス
  • ​IPアドレスレンジ
  • ​L2・L3ネットワーク
  • ​サーバへのリモートアクセス
  • ​パッケージ管理の基礎

3日目

  • Linuxサーバの種類と役割
  • プロトコルなど
  • トラブルシュート
  • 保守・確認操作・コマンド

​※講義ではCentOS7.xをベースとしますが、Ubuntsu20.04の利用でも構いません。
​※掲載している講座の内容はあくまで一部です。

講座概要

対象者
  1. IT業界で必要な最低限のLinuxコマンド操作やネットワークの知識を身につけておきたい方
  2. アプリ開発等でLinux環境を導入したことはあるけれど、Linux自体にはあまり触れたことがない方
  3. ターミナルなどからのコマンド操作に苦手意識があるのでハンズオンで実際に操作しながら学びたい方

【受講前提条件】
ご自身の学習環境に事前にLinux環境をインストールしてご参加ください。 Vmware workstation playerやVirtualBoxなど、無料で使用できる仮想環境で問題ありません。 講義ではCentOS7.xをベースとしますが、Ubuntsu20.04の利用でも構いません。
開講期間 約3ヶ月
日程 第2期:10月29日(金) 〜11月12日(金) 19:30~21:30
受付締切:10月28日(木)17:00まで
  • 1回目:10月29日(金)
  • 2回目:11月5日(金)
  • 3回目:11月12日(金)
受講方法

新型コロナウイルスの感染拡大終息まで対面通学制はストップし「ライブ配信」による開講となります。

【ライブ配信とは】

AIジョブカレのライブ配信は、対面で行っている講座をそのままオンライン配信(ストリーミング配信)しています。 対面講座並みに臨場感のあるライブ配信となっており、対面講座ではあまり質問出来ない方でも講師へ直接チャットができ、リアルタイムで回答をいただけます。
ライブ配信のメリットとして、全国場所を問わずどこでも講座を受講することができます!

【受講方法】

ビデオ会議「zoom」にて実施致します。事前のアカウント設定は不要でございます。

  1. 受講生専用システム内にて共有URLを送付致します。
  2. 講義当日になりましたら、受講生専用システム内の「ライブ配信zoom〇回目」より、お進みください。
    システム内からzoomへ遷移いたします。
  • ※接続のテストは、下記Zoom社のサイトで確認できます。
    テストURL:https://zoom.us/test
    万が一、Zoomが開けないなどの事象が発生した場合は、再度URLをクリックしていただくか、それでも解消されない場合は事務局までお問い合わせください。
  • ※本対策により発生する通信費その他費用につきましては、受講者様ご負担となりますのでご了承ください。
場所

新型コロナウイルス終息後、対面受講になる予定です。

※ライブ配信講座としてスタートした講座に関しては、該当期間経過後も対面には戻さず、ライブ配信形式を継続致しますのでご理解のほど宜しくお願い致します。

持ち物 ノートパソコン
  • ※ライブ配信中は受渡しができない為、ノートパソコンレンタルは中止しております。
料金

8,800円(税込)

【クレジット決済】
お申込みと同時にお支払い。一括払いのみの対応となります。
【コンビニ決済、銀行ATM決済、ネットバンキング決済、電子マネー決済】
講座申込日から3日後、また講座開始日の2日前までにお支払いください。
※ご入金の確認をもってお申込み確定とさせていただきます。

※弊社サービス(動画受講含む)へアクセス、また利用する際に必要となる料金はお客様でのご負担になります。
(通信料、プロバイダ料金、パケット通信料、その他インターネット利用のために必要となる料金)

割引
- 学生割引 → 30%引き (2,640円お得!)
対象者
  1. IT業界で必要な最低限のLinuxコマンド操作やネットワークの知識を身につけておきたい方
  2. アプリ開発等でLinux環境を導入したことはあるけれど、Linux自体にはあまり触れたことがない方
  3. ターミナルなどからのコマンド操作に苦手意識があるのでハンズオンで実際に操作しながら学びたい方
動画閲覧期限 対面講座の終了日から1か月間は閲覧可能です。
場所 オンライン
受講前提条件 ご自身の学習環境に事前にLinux間きゅおをインストールしてご参加ください。
Vmware workstation playerやVirtualBoxなど、無料で使用できる仮想環境で問題ありません。
講義ではCentOS7.xをベースとしますが、Ubuntsu20.04の利用でも構いません。
料金

7,040円(税込)

  • ※ご入金のお願い:5営業日以内にお支払いをお願いいたします。ご入金をもってお申込み確定となります。
  • ※弊社サービス(動画受講含む)へアクセス、また利用する際に必要となる料金はお客様でのご負担になります。
    (通信料、プロバイダ料金、パケット通信料、その他インターネット利用のために必要となる料金)
割引
- 学生割引 → 30%引き (2,112円お得!)

受講スタイル比較

ライブ配信 動画受講
講座スケジュール 各講座ごとに日程が固定 講座日の翌3営業日以内に動画配布
講座への出席 あり なし
動画について 講義で撮影した動画を配布 講義で撮影した動画を配布
動画視聴期間 最終回から1ヶ月後まで 最終回から1ヶ月後まで
講師への質問/課題添削
※講師への質問は開講中のみ
あり あり
修了テスト 講義の最終日 複数の候補日あり
料金 8,800円(税込) 7,040円(税込)
内容 通信環境さえあれば全国どこからでも、講座スケジュールに合わせてリアルタイムに受講可能です。
また、講義時に講師へ質問し、その場で疑問を解決できます。
同じ教室の仲間と学習を進めることでモチベーションを高めることができます。
独学希望者向け。
ご自身の希望する時間帯に閲覧できます。
動画は講座スケジュールに合わせて配布致します。
ライブ配信の復習用としてもお渡ししております。
ライブ配信同様、講師への質問はチャットツールにて承っております。

安心の返金保証

<講座開始前の返金について>
入金後、講座開始前に解約・変更の申し出を頂いた方には、キャンセル・変更手数料1,000円を差し引いた金額を、銀行振込みにて申し出を頂いた月を起算として月末締め翌月末払いにて返金致します。
申し込み後(入金有無に関わらず)講座(期)の振替・変更を頂く際は、1講座に付き手数料1,000円をお支払い頂きます。
※当社都合、予定講師の疾病、または天災等、止む得ない理由により中止・変更となった場合は手数料支払いは除外致します。

<講座開始後の返金について>
講座開始後の解約・変更に関しましては以下算式を適応致します。
受領済み受講料×(全受講回数-消化回数)/全受講回数=未受講料相当額
未受講料相当額-未受講料相当額×20%(上限5万円)=返金額
入金後、講座開始後に解約・変更の申し出を頂いた方には、上記算式を適応し、銀行振込みにて申し出を頂いた月を起算として月末締め翌月末払いにて返金致します。
当社都合、予定講師の疾病、または天災等、止む得ない理由により中止・変更となった場合は、事前にその旨ご連絡の上、別日程および講師へ振り替えさせていただきます。
※講座開始前、講座開始後共に振込み手数料は弊社にて負担します。

​※次回以降の講座の改善・参考のためアンケートにお答えいただく必要があります。

Linux実務向け基礎講座
お申し込み

AIJO-LINUX01

【Linux実務向け基礎講座について】
本講座ではLinuxの基本的な操作を理解し、ITの現場に入っても困らないよう、実際の業務遂行に最低限必要なLinuxの実践的な知識をハンズオンで短期間に習得することができます。

【内容】
1回目
クライアント操作の基本(ディレクトリ構造、よく使用するキー操作、覚えるべきコマンド)

2回目
IPネットワークとネットワークを介したリモートアクセス(IPアドレスレンジ、L2・L3ネットワーク、サーバへのリモートアクセス)、パッケージ管理の基礎

3回目
Linuxサーバの種類と役割(プロトコルなど)、トラブルシュート(保守・確認操作・コマンド)

【受講前提条件】
ご自身の学習環境に事前にLinux環境をインストールしてご参加ください。
Vmware workstation playerやVirtualBoxなど、無料で使用できる仮想環境で問題ありません。
講義ではCentOS7.xをベースとしますが、Ubuntsu20.04の利用でも構いません。

※掲載の講座内容はあくまで一部です。

【お支払い注意事項】
お支払いはすべて事前支払となります。
マイページから個人名義の領収書が発行が可能です。
法人名義での領収書発行は可能です。お申し込み後にご連絡ください。
法人名義のご請求書が必要な場合は別途法人契約が必要となりますのでこちらからお申込みください。

受講形態
受講会場・日時
新規紹介者名
新規紹介者メールアドレス
学生割引

学校名

Linux実務向け基礎講座 

8,800(税込)
商品を購入できません
今すぐ講座に申し込む 無料web説明会に申し込む