なぜ今数学を
学ぶ必要があるのか?

AI・機械学習にはなぜ数学が必要なのかは、下記のような3つの理由があるからです。

数学の理解
1. 便利なライブラリが複数でてきたために、機械学習のアルゴリズム(原理)を理解している人が少なく、数学の理解があればアルゴリズムの理解が進む。
それだけでなく、人へ説明する際にも、よりわかりやすく説明できるようになり、付加価値を高められる。
イメージがわきやすい
2. AI・機械学習分野は半年も経つと古いと言われるほど流れが早く、論文を読めることが望ましいが、英語の専門用語は解読が難しい。
その点数学の理解があれば、数式が共通言語となり、何をやっているかイメージがわきやすい。
パラメーターの調整
3. 機械学習で作成したモデルも精度を継続的にあげる必要があるが、精度をあげるパラメーターも数式に基づいているので、どうパラメーターを調整していけばよいのかよりクリアになる。

以上の3つの理由から、AIを実践していくには数学の理解が必要とされています。

こんな方におすすめ

未経験だが機械学習を学びたいのでそのスタート地点に立ちたい方

未経験だが機械学習を学びたいのでそのスタート地点に立ちたい方

AI・機械学習を学ぶための基礎力を身に着けるために、Pythonの基礎文法から機械学習を学ぶ上で必要になってくる数学知識を効率的に学ぶことが可能です。

​AI・機械学習エンジニアとしてキャリアアップしたい方

​AI・機械学習エンジニアとしてキャリアアップしたい方

本講座で土台を作った後に、機械学習講座を受講することで、引く手あまたの機械学習エンジニアやデータサイエンティストにチャレンジすることが可能となります。
​※転職成功実績あり

機械学習や深層学習を勉強中に挫折された方

機械学習や深層学習を勉強中に挫折された方

当講座は機械学習を学ぶ上での入門という位置づけで展開しております。経験豊富な講師がPythonや数学がどのように機械学習で使われているのか、という視点で講義を行いますので、最短距離で基礎力をみにつけることができます。

Python+機械学習に必要な
数学講座のカリキュラム

  • Python
  • 環境構築
  • 値と変数
  • 関数
  • 制御構文と例学処理
  • リスト
  • 辞書
  • 関数(応用編)
  • クラス
  • ファイルの読み込みと書き出し
  • データの可視化
  • Numpy
  • 配列の要素操作
  • 配列演算
  • 機械学習に必要な数学
  • 微分・積分
  • スカラー・ベクトル・行列・テンソル
  • テンソルの演算
  • 転置行列、単位行列・逆行列
  • 行列式
  • 行列の対角化
  • トレース
  • 変数確率分布
  • 代表的な分布
  • グラフィカルモデル
  • 情報理論
Python

毎回満席の人気講座につきお早めに!

今すぐ講座に申し込む

​​勉強を活性化・促進させる
3つの取り組み

実務家が作成・監修した独自カリキュラム

1. 実務家が作成・監修した独自カリキュラム

カリキュラムは、機械学習・Deep Learningを実務で活用している専門家が作成し、日本ディープラーニング協会有識者会員・東大招聘講師・amazonベストセラー本著者・機械学習を実務で使う現役CTOの巣籠悠輔氏が監修。
理論の体系的な理解だけでなく、実務で使うときにどのような使われ方をするかに徹底的にこだわったオリジナルカリキュラムです。​
※数学は日本ディープラーニング協会E資格対応です。

演習・体験重視の講座

2. 演習・体験重視の講座

知識だけでなく、実技の演習として実際に手を動かして、アルゴリズムの構築評価や、予測モデル構築およびモデルの評価もおこないます。また、講座終了までに、機械学習を使った開発もします。

 様々な案件に携わった講師によるわかりやすい講義

3. 様々な案件に携わった講師によるわかりやすい講義

講師は全員実務家でAI・機械学習プロジェクト経験しています。
経験のある講師だからこそ、難しく見える数学も点でなく、現場でどういう風に使われているかの全体と流れを交えて説明し、理解がしやすいよう工夫しています。
また数式だけでなく、できるだけイメージが残りやすいよう、グラフや図のアウトプットイメージもあわせて伝えるようにしています。

講座概要

対象者
  1. 高校数学の知識
  2. Python未経験~初学者
  3. 月間最低30時間の確保
日程 第38期:10月29日(木)〜1月7日(木)19:30~21:30 (毎週開催)
受付締切:10月26日(月) 17:00まで
担当講師:冨田講師
  • 1回目:10月29日(木)
  • 2回目:11月5日(木)
  • 3回目:11月12日(木)
  • 4回目:11月19日(木)
  • 5回目:11月26日(木)
  • 6回目:12月3日(木)
  • 7回目:12月10日(木)
  • 8回目:12月17日(木)
  • 9回目:12月24日(木)
  • 10回目:1月7日(木)

第39期:11月24日(火)〜2月9日(火)19:30~21:30 (毎週開催)
受付締切:11月18日(水) 17:00まで
担当講師:児玉講師
  • 1回目:11月24日(火)
  • 2回目:12月1日(火)
  • 3回目:12月8日(火)
  • 4回目:12月15日(火)
  • 5回目:12月22日(火)
  • 6回目:1月12日(火)
  • 7回目:1月19日(火)
  • 8回目:1月26日(火)
  • 9回目:2月2日(火)
  • 10回目:2月9日(火)
  • ※定員25名(満員の場合次回講座へ振替)
  • ※Python:1回目~5回目、数学:6回目~10回目
  • ※開催場所は、新橋・大門・浜松町付近で都度変更になる場合がございます。
受講方法

2月25日(火) から 12月31日(木) までの期間、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う対応のため「ライブ配信」となります。

【ライブ配信とは】

AIジョブカレのライブ配信は、対面で行っている講座をそのままオンライン配信(ストリーミング配信)しています。 対面講座並みに臨場感のあるライブ配信となっており、対面講座ではあまり質問出来ない方でも講師へ直接チャットができ、リアルタイムで回答をいただけます。
ライブ配信のメリットとして、全国場所を問わずどこでも講座を受講することができます!

【受講方法】

ビデオ会議「zoom」にて実施致します。事前のアカウント設定は不要でございます。

  1. 既存講座zoom移行後 5日前にSlack内にて共有URLを送付致します。
  2. 新規講座初回 5日前開設のSlack内にて共有URLを送付致します。
  • ※接続のテストは、下記Zoom社のサイトで確認できます。
    テストURL:https://zoom.us/test
    万が一、Zoomが開けないなどの事象が発生した場合は、再度URLをクリックしていただくか、それでも解消されない場合は事務局までお問い合わせください。
  • ※本対策により発生する通信費その他費用につきましては、受講者様ご負担となりますのでご了承ください。
場所

新型コロナウイルス終息後、対面受講になる予定です。

※ライブ配信講座としてスタートした講座に関しては、該当期間経過後も対面には戻さず、ライブ配信形式を継続致しますのでご理解のほど宜しくお願い致します。

  • PMO東新橋:東京都港区東新橋2-12-1 PMO東新橋2F エッジテクノロジー株式会社
  • サンケイ:東京都港区浜松町1-1-9 三恵ビル4階
  • 新橋レンガ通りホール:東京都港区新橋2-14-4 マルイト新橋レンガ通りビル4F
  • 新橋駅前ホールⅡ:東京都港区新橋1-14-7 荒川ビル2F
  • グラシエル:東京都港区新橋5-22-3 ル・グラシエルBLDG.3号館5階

※開催場所は上記いずれかになります。

受講期間

約3か月

【Python】 1回目‐5回目(5回目テストあり)

【数学】 6回目‐10回目(10回目テストあり)​

持ち物 ノートパソコン
  • ※ライブ配信中は受渡しができない為、ノートパソコンレンタルは中止しております。
料金

49,800円(税別)

※ご入金のお願い:5営業日以内にお支払いをお願いいたします。ご入金をもってお申込み確定となります。

割引
- 学生割引 → 30%引き (14,940円お得!)
対象者 Pythonのみ
  1. Python未経験~初学者
  2. 月間最低30時間の確保
数学のみ
  • 数と式(特に因数分解)
  • 初等関数 (指数・対数・三角関数)
  • 数列の基礎(等差数列・等比数列)
  • ベクトル・行列基礎
  • 場合の数
  • 集合
開講期間

2月25日(火) から 7月31日(金) までの期間、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う対応のため「ライブ配信」となります。

ビデオ会議「zoom」にて実施致します。事前のアカウント設定は不要でございます。
  1. 既存講座zoom移行後 5日前にSlack内にて共有URLを送付致します。
  2. 新規講座初回 5日前開設のSlack内にて共有URLを送付致します。
  • ※いづれも毎週金曜日19:45 ~ zoomが正しく稼働するかのテスト運用(任意)を実施致します。講座開始前にテスト運用をご希望の方は講座開催前週までの金曜日19:45 ~ 20:15に以下のURLよりご参加ください。
    テスト運用URL:https://zoom.us/j/705869953
  • ※本対策により発生する通信費その他費用につきましては、受講者様ご負担となりますのでご了承ください。
受講方法 約1.5カ月
場所

新型コロナウイルス終息後、対面受講になる予定です。

  • PMO東新橋:東京都港区東新橋2-12-1 PMO東新橋2F エッジテクノロジー株式会社
  • サンケイ:東京都港区浜松町1-1-9 三恵ビル4階
  • 新橋レンガ通りホール:東京都港区新橋2-14-4 マルイト新橋レンガ通りビル4F
  • 新橋駅前ホールⅡ:東京都港区新橋1-14-7 荒川ビル2F
  • グラシエル:東京都港区新橋5-22-3 ル・グラシエルBLDG.3号館5階

※開催場所は上記いずれかになります。

持ち物 ノートパソコン
  • ※レンタル可能(1ヵ月のみ:7,500円/月、2か月以上:5,500円/月)
  • ※レンタルは事前に10日前までにお申込みください。
料金 Pythonのみ 対面:

19,800円(税別)


動画:

15,840円(税別)

数学のみ 対面:

30,000円(税別)


動画:

24,000円(税別)

  • ※ご入金のお願い:5営業日以内にお支払いをお願いいたします。ご入金をもってお申込み確定となります。
  • ※弊社サービス(動画受講含む)へアクセス、また利用する際に必要となる料金はお客様でのご負担になります。
    (通信料、プロバイダ料金、パケット通信料、その他インターネット利用のために必要となる料金)
割引
  • - 友人紹介割 → 5%引き
  • - 学生割引 → 30%引き

※割引併用可能

対象者
  1. 高校数学の知識
  2. Python未経験~初学者
  3. 月間最低30時間の確保
動画閲覧期限 対面講座の終了日から3か月間は閲覧可能です。
場所 オンライン
料金

39,840円(税別)

  • ※ご入金のお願い:5営業日以内にお支払いをお願いいたします。ご入金をもってお申込み確定となります。
  • ※弊社サービス(動画受講含む)へアクセス、また利用する際に必要となる料金はお客様でのご負担になります。
    (通信料、プロバイダ料金、パケット通信料、その他インターネット利用のために必要となる料金)
割引
  • - 友人紹介割 → 5%引き
  • - 学生割引 → 30%引き

※割引併用可能

対象者
  1. 高校数学の知識
  2. Python未経験~初学者
  3. 月間最低30時間の確保
動画閲覧期限 180日間(約半年間)
場所 オンライン
料金

39,800円(税別)

  • ※ご入金のお願い:5営業日以内にお支払いをお願いいたします。ご入金をもってお申込み確定となります。
  • ※弊社サービス(動画受講含む)へアクセス、また利用する際に必要となる料金はお客様でのご負担になります。
    (通信料、プロバイダ料金、パケット通信料、その他インターネット利用のために必要となる料金)
詳細 eラーニング(ED HACK)はこちらから

AIプログラミング言語特化のオンライン講座です。
集中力や記憶の定着がしやすいマイクロラーニングをとりいれ、より短い時間で効率よく学習効果を最大化できるサービスです。

受講スタイル比較

ライブ配信 動画受講 eラーニング(ED HACK)
講座スケジュール 各講座ごとに日程が固定 講座日の翌3営業日以内に動画配布 好きな時間に視聴可能
講座への出席 あり なし なし
動画について 講義で撮影した動画を配布 講義で撮影した動画を配布 細かく単元を区切った専用動画
動画視聴期間 最終回から3ヶ月後まで 最終回から3ヶ月後まで アカウント作成から180日間
講師への質問/課題添削
※講師への質問は開講中のみ
あり あり あり ※追加オプション
修了テスト 講義の最終日 複数の候補日あり ご自身のタイミングで受験可能
料金 49,800円(税別) 39,840円(税別) 39,800円(税別)
内容 通信環境さえあれば全国どこからでも、講座スケジュールに合わせてリアルタイムに受講可能です。
また、講義時に講師へ質問し、その場で疑問を解決できます。
同じ教室の仲間と学習を進めることでモチベーションを高めることができます。
独学希望者向け。
ご自身の希望する時間帯に閲覧できます。
動画は講座スケジュールに合わせて配布致します。
ライブ配信の復習用としてもお渡ししております。
ライブ配信同様、講師への質問はチャットツールにて承っております。
動画1本あたり5~10分ほどの短時間にまとめたマイクロラーニングを取り入れており、通勤時間やすきま時間を有効活用し学習を進めることができます。
また小テストも設け、理解が不足している箇所もチェックすることができます。