専門実践教育訓練給付制度と
第四次産業革命スキル習得講座に認定

【お知らせ】 新型コロナウイルス感染拡大に備え、一時的に対面講座を「ライブ配信」に移行します。ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

機械学習講座が厚生労働省指定の
「専門実践教育訓練給付制度」の対象講座に認定されました。

※指定番号 482231910014

この制度により受講料の
最大170,720円が補助(返金)されます。

「専門実践教育訓練給付制度」とは、厚生労働大臣が指定した専門実践教育訓練の講座を受講し、一定の要件を満たす場合は、教育訓練施設に支払った教育訓練経費の50~70%が支給される制度です。

対象の講座

①機械学習講座 + ディープラーニング講座
教育訓練経費対象金額:¥243,885
給付金を申請した場合:教育訓練経費対象金額のうち5割~7割

②機械学習講座 + 統計+R講座
教育訓練経費対象金額:¥185,760
給付金を申請した場合:教育訓練経費対象金額のうち5割~7割

※専門実践教育訓練給付金にご申請頂いている受講者様に関しては本来、対面講座への出席が必要となりますが今回の事柄は特例として厚労省の許可も得ておりますので、ライブ配信への出席をお願い致します。

本制度に関する注意事項

給付金の申請・支給には厚生労働省の定める要件や手続きが必要です。 「ご自身が支給対象かどうか」「個人での手続き」「対象となる金額」は必ず受講されるご本人が直接ハローワークにご確認ください。 AIジョブカレでは個々の状況を判断できないため、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

※ハローワークのWebサイトでは「一般教育訓練給付金」と「専門実践教育訓練給付金」がありますが、 機械学習講座は中段の「専門実践教育訓練給付金」に該当します。
ハローワーク 教育訓練給付の詳細はこちら

概要

講座名称:機械学習講座
受講必須(返金対象講座):機械学習講座+ディープラーニング講座
施設名:エッジテクノロジー株式会社
指定番号:482231910014

講座名称:統計R+機械学習講座
受講必須(返金対象講座):統計R講座+機械学習講座
施設名:エッジテクノロジー株式会社
指定番号:482231920014
受講開始・終了予定年月日に関してはお問い合わせ頂いた方にご連絡させて頂きます。

機械学習講座 と 統計+R・機械学習講座が
経済産業省の「第四次産業革命スキル習得講座」に認定。

「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」(通称「Reスキル講座」)は、IT・データを中心とした将来の成長が強く見込まれ、雇用創出に貢献する分野において、社会人が高度な専門性を身に付けてキャリアアップを図る、専門的・実践的な教育訓練講座を経済産業大臣が認定する制度です。

【機械学習講座】が、経済産業省 第2回「第四次産業革命スキル習得講座」に認定となりました。

  • 機械学習講座
  • ディープラーニング講座
※両方の講座を修了した方が対象となります。(どちらか一方の講座修了のみでは認定講座の対象外となりますのでご注意ください)
※2018年10月以降に受講スタート・修了した方が対象となります。

【統計+R・機械学習講座】が、経済産業省「第四次産業革命スキル習得講座」に認定となりました。

  • 統計+R講座
  • 機械学習講座
※両方の講座を修了した方が対象となります。(どちらか一方の講座修了のみでは認定講座の対象外となりますのでご注意ください)
※2019年4月以降に受講スタート・修了した方が対象となります。