吉永辰哉

吉永 辰哉

  • Python+数学超入門講座
  • SQL講座

法政大学で心理学を専攻し、新卒でソフトウェアベンダーのセールスを4年担当。
その後データサイエンスを学び、データサイエンティストへ転身。
クライアントワークとして提案営業、コンサルティング、PM、分析とモデリングまで一気通貫の対応を経験。
その後、事業会社のデータサイエンティストとして機械学習も活用したデータ分析を行いつつ、組織の立ち上げ、マネジメント、人材育成などを担当。
現在は株式会社ルーデルでデータサイエンスの推進とマネジメントを担当している。
テーブルデータ、画像解析、自然言語処理などを扱った実務経験があり、事業会社とコンサル会社、実装とマネージャーなど、領域と役割の観点で幅広くカバーできる点が強み。

今人工知能のスキルをみにつけるメリット

データの活用が重視され、「AI」をキーワードにしたサービスが増えていく一方で利用者として、それを扱うことができる人は、未だに少ないように感じています。
そのため、「AI」を正しく理解し、活用できる人材は大変貴重な存在であると思います。

受講者へのコメント

まずは基本から。
イチから学んだ自らの体験も交えながら、皆様の学びをできる限りサポートさせていただきます。