無料web説明会に申し込む
JDLA認定プログラム

JDLA認定プログラム
E資格取得に向けて

E資格試験合格率74%を超える実績のあるAIジョブカレでは、合格に特化した講座や実務経験豊富な講師陣の講義やサポートなど、E資格取得に向けた講座をご紹介します。

【お知らせ】 新型コロナウイルス感染拡大に備え、一時的に対面講座を「ライブ配信」に移行します。ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

AIジョブカレ講座は
日本ディープラーニング協会認定講座

AIジョブカレは日本ディープラーニング協会(JDLA)の公認です。
E資格取得のためにAIジョブカレの講座を修了することは必須です。​下記がその条件3点です。

必須条件3つ

条件1

・ディープラーニング講座を受講修了
・最終試験合格

条件2

・機械学習講座の修了試験に合格
※受講は必須ではございません。

条件3

・数学講座の修了試験に合格
※受講は必須ではございません。

機械学習講座ならびに数学の修了試験は都度実施しておりますので、修了試験の受験のみをご希望される方はお問い合わせください。ご対応させていただきます。 また試験費用として、下記頂戴しております。

  • ・機械学習試験:10,000円 (税別)
  • ・数学試験:5,000円 (税別)

合格率74%以上を誇る
AIジョブカレ E資格向け講座一覧

\ AIジョブカレ人気講座 /
ディープラーニング講座

Python数学・機械学習を学習ずみの方

JDLA認定 ディープラーニング講座

  • 受講講座:ディープラーニング講座
  • 形式:ライブ配信、動画受講あり

139,800円(税別)

ディープラーニング講座 お申し込みはこちら
\ 動画でいつでも学べる講座 /
ディープラーニング講座

イチから学びたい方!動画で学習可能

パッケージ講座

Python数学講座+機械学習講座+ディープラーニング講座

  • 形式:動画受講のみ

290,000円

209,000円(税別)

パッケージ講座 お申し込みはこちら

​AIジョブカレ E資格向け講座を
受講するメリット

AIの知識、プログラミング能力を測る資格

1.E資格合格に向けた徹底サポートが充実

受講はもちろん、Slackでいつでも講師に質問も可能!現役実務家の日本トップクラスのデータサイエンティストが、講義の徹底サポート!
宿題や復習用動画、チャットでの質問対応も実施することで、理解促進を支援します。
わからないことがあれば実績豊富な講師陣にお気軽にご質問ください。

E資格の目指しているもの

2.JDLAの最新シラバスに合わせたカリキュラムに対応

2020年2月よりE資格のシラバスが多少変更しており、弊社では2019年7月4日開講のディープラーニング講座より新シラバスに対応しております。
そのため、よりE資格の試験内容に沿ったカリキュラムとなっています。

E資格の目指しているもの

3.E資格受験者向けの輪読会を開催

AIジョブカレの受講生を対象に、E資格を取得した卒業生を交えて、輪読会を開催しています。
単元ごとに担当を分けて、参加者の前でアウトプットをしていただきます。
その他にもE資格取得者よりE資格取得のための勉強方法や重点的に学んでいた方がいいポイント等お話しします。

E資格の目指しているもの

4.E資格合格率74%を超える実績

AIジョブカレを受講生のE資格(2019#1)合格率は74.42%でした。
JDLA全体の平均との比較(前回から今回と比較して下がっているため、試験自体難易度があがったのにAIジョブカレは平均を大きく上回る)

E資格の目指しているもの

5.仕事が決定で受講料が無料

当社経由で仕事が決まったら講座費用は無料(全額キャッシュバック) 仮に決まらない場合でも、実務レベルの講座では圧倒的な低価格!
AI・ビッグデータ専門として業界黎明期より培ってきた豊富な企業ネットワークを活かし、未経験可能な求人をご紹介します。

AIジョブカレの人気講師

山田 典一

山田 典一

  • 機械学習講座

マーケティング領域を主とした高度アナリティクス業務に約15年間従事。
Yahoo!Japanのデータアナリストを経験した後、ビッグデータ分析業界最大手のブレインパッド等にてキャンペーン効果測定手法の開発・組織浸透、主要クライアントとのアナリティクスリレーションシップの構築、グローバル連携プロジェクト等一連の業務を経験。

五木田 和也

五木田 和也

  • ディープラーニング講座
  • ケーススタディ実演講座

経歴:マーケティング領域を主とした高度アナリティクス業務に約15年間従事。
千葉工業大学で数値計算、機械学習、画像認識の研究を経て2012年にウサギィ(本社:東京都港区)に入社。
組合せ最適化、画像認識、自然言語処理分野を中心に機械学習を使ったソフトウエア開発を行う。

中澤 公貴

中澤 公貴

  • 機械学習講座

米国University of California, Berkeley 環境経済/Focus area:計量経済 卒業(上位4%) 米国の産学連携データサイエンス修士プログラムGalvanizeU 卒業
これまで日米で様々なデータ解析案件に従事。
現在はFinTech企業のAnyPayにてチーフ・データオフィサーとしてデータ戦略・解析業務に従事。

藤原 直樹

藤原 直樹

  • ディープラーニング講座

東京大学大学院工学修士(電気電子情報学科:多視点画像群からの補間情報圧縮)
1998年ソニー入社。研究所ではアルゴリズム開発・SW実装・HWプロト作成の全てに携わり、画像処理の見識を深めた。2008年事業部異動とともに音声信号処理にも技術分野広げ、レコーダのおまかせチャプター開発にジョイン。nasneへのおまチャプ機能追加を担当。

厚生労働省

厚生労働省指定の「専門実践教育訓練給付制度」の対象講座に認定されました。 最大70%OFFで受講が可能です。

経済産業省の「第四次産業革命スキル習得講座」

経済産業省の「第四次産業革命スキル習得講座」に認定されました。

他社比較

AIjobcolle A社 B社 C社
料金 139,800 199,000 20,000 350,800
受講期間 5ヶ月 2ヶ月 3 2ヶ月半
受講形態 対面受講
動画受講
対面受講
動画受講
動画受講 対面受講
動画受講
チャットサポート
日本ディープ
ラーニング協会
経済産業省第四次産業
革命スキル習得講座認定
close close close
専門実践教育訓練給付金 close close close
転職支援 close close close

E資格お申込みの流れ

各講座受講

1. E資格受験に必要な終了試験に合格

数学修了試験、機会学習修了試験、ディプラーニング試験に合格
※E資格受験にはディプラーニング受講は必須です。

学習する環境

2. E資格へエントリー

E資格試験の約1ヶ月前 (期限は試験の2ヶ月前にはサイト上で告知します)

エントリー後

3. エントリー後

5営業以内に受験に必要なコードがJDLAより発行される。その後ご自身でJDLAの特設サイトから申し込み

無料web説明会に申し込む
E資格者向け講座一覧へ