機械学習​講座で身につくスキル

AIジョブカレ機械学習講座を修了すると、AI(人工知能)を実務で活用できるようになります。
具体的には、データの前処理、計算ロジックやモデルの設定、Pythonライブラリを使った人工知能の実装・評価、チューニングまでを一人でできるようになります。

データサイエンス力 機械学習、統計分析 etc...

データエンジニア力 データ処理、Python etc...

ビジネス力

機械学習講座を
受講いただきたい理由

AIが流行っている中で一番ビジネスニーズの高い分野が機械学習です。様々な業界で利用可能で、案件数もここ数年で急増しています。そんな中現在では、機械学習に関するライブラリやツールがたくさんでてきており、機械学習の民主化がすすんでいます。ただし、きちんと説明ができなければ話は進みませんし、イレギュラーにも対応できないと現実的には使えません。

AIジョブカレの機械学習講座で経験豊富なAIエンジニアやデータサイエンティストから実務活用における機械学習のアルゴリズムとモデルをはじめ、データの前処理やチューニング方法、Pythonまでできるようになり、本当に現場で使えるようになっていただけますと幸いです。
そして求人急増中の、データサイエンティスト職・AIエンジニア職を目指していただければと思います。

AIジョブカレの機械学習講座を修了した方が毎月2名前後転職に成功しています。

機械学習を実務活用できるレベルに
なるまでのカリキュラム

1日目

  • 機械学習概論
  • 最終(開発)課題の説明

2日目

  • 教師あり学習(回帰)
  • アルゴリズムの考え方と実装・評価

3日目

  • 教師あり学習(分類)
  • ​アルゴリズムの考え方と実装・評価

4日目

  • データ前処理
  • 次元削減

5日目

  • ​グループワーク
  • 分析実践・フィードバック​​

6日目

  • 模擬演習
  • ​前処理~実装・報告書作成の演習​

7日目

  • 教師なし学習​
  • ​ビジネス実務応用

8日目

  • 開発課題コンテスト・知識テスト・​技術テスト
  • 優秀者の表彰

​※掲載している講座の内容はあくまで一部で、上記以外にもグループ討議や宿題があります。
​※講座の内容は都合により変更する場合がございますのでご了承ください。
※Python​を専門的に教える講座ではございません。Python知識に不安のある方は、機械学習講座受講前にPython講座をご受講ください。

毎回満席の人気講座につきお早めに!

今すぐ講座に申し込む

勉強したスキルの活用例

需要予測

​需要予測

過去のデータから将来発生しそうな出来事について予測(売上、在庫、株価、生涯価値、不動産価格等)

異常検知

​異常検知

​IoTやセンサー等の学習データから抽出した特徴量から本質的な構造を学習し、異常や故障を検知(電気、センサー、気温、モーター動作等)

分類・推薦

分類・推薦

異常検知同様に、学習データから抽出した特徴量から学習し、自動分類や推薦​(顧客クラスタリング、画像分類、商品レコメンド等)

画像認識や自然言語処理分野をビジネスで活用したい方はディープラーニング講座をご受講ください。
企業向けの講師出張型法人研修も実施しております。

講座概要

対象者
  • ・エンジニア出身者(現在、過去問わずプログラミング経験者、Pythonだと尚良し)
  • ・マーケティング出身者(分析経験者、SQLの知見あれば尚良し)

※上記いずれかの経験年数半年以上が目安。学生でプログラミングを学んだ方や理数系出身者も参加可能です。

開講期間 約4ヶ月
日程 第72期:8月19日(木)~10月7日(木) 19:30~21:30(毎週木曜)
受付締切:8月16日(月)17:00まで
担当講師:水牧講師
  • 1回目:8月19日(木)
  • 2回目:8月26日(木)
  • 3回目:9月2日(木)
  • 4回目:9月9日(木)
  • 5回目:9月16日(木)
  • 6回目:9月22日(水)
  • 7回目:9月30日(木)
  • 8回目:10月7日(木)

第73期:9月13日(月)~11月1日(月) 19:30~21:30(毎週開催)
受付締切:9月8日(水)17:00まで
担当講師:児玉講師
  • 1回目:9月13日(月)
  • 2回目:9月21日(火)
  • 3回目:9月27日(月)
  • 4回目:10月4日(月)
  • 5回目:10月11日(月)
  • 6回目:10月18日(月)
  • 7回目:10月25日(月)
  • 8回目:11月1日(月)

第74期:10月13日(水)~1月26日(水) 19:30~21:30(毎週開催)
受付締切:10月8日(金)17:00まで
担当講師:田原講師
  • 1回目:10月13日(水)
  • 2回目:10月27日(水)
  • 3回目:11月10日(水)
  • 4回目:11月24日(水)
  • 5回目:12月8日(水)
  • 6回目:12月22日(水)
  • 7回目:1月12日(水)
  • 8回目:1月26日(水)

※定員25名。応募者多数の場合、先着順とさせていただきます。
※満席の場合には、次回講座へ振り替えをお願いしています。予めご了承ください。
※上記以外に復習を兼ねたワークがありますので、4ヶ月トータルの勉強時間は50~80時間程度です。
※勉強時間は、事前学習や習得の程度により個人差がありますのでご了承ください。

受講方法

新型コロナウイルスの感染拡大終息まで対面通学制はストップし「ライブ配信」による開講となります。

【ライブ配信とは】

AIジョブカレのライブ配信は、対面で行っている講座をそのままオンライン配信(ストリーミング配信)しています。 対面講座並みに臨場感のあるライブ配信となっており、対面講座ではあまり質問出来ない方でも講師へ直接チャットができ、リアルタイムで回答をいただけます。
ライブ配信のメリットとして、全国場所を問わずどこでも講座を受講することができます!

【受講方法】

ビデオ会議「zoom」にて実施致します。事前のアカウント設定は不要でございます。

  1. 既存講座zoom移行後 5日前にSlack内にて共有URLを送付致します。
  2. 新規講座初回 5日前開設のSlack内にて共有URLを送付致します。
  • ※接続のテストは、下記Zoom社のサイトで確認できます。
    テストURL:https://zoom.us/test
    万が一、Zoomが開けないなどの事象が発生した場合は、再度URLをクリックしていただくか、それでも解消されない場合は事務局までお問い合わせください。
  • ※本対策により発生する通信費その他費用につきましては、受講者様ご負担となりますのでご了承ください。
場所

新型コロナウイルス終息後、対面受講になる予定です。

※ライブ配信講座としてスタートした講座に関しては、該当期間経過後も対面には戻さず、ライブ配信形式を継続致しますのでご理解のほど宜しくお願い致します。

持ち物 ノートパソコン
  • ※ライブ配信中は受渡しができない為、ノートパソコンレンタルは中止しております。
料金

132,000円(税込)

※ご入金のお願い:5営業日以内にお支払いをお願いいたします。ご入金をもってお申込み確定となります。

割引
- 学生割引 → 30%引き (36,000円お得)
対象者 ・エンジニア出身者(現在、過去問わずプログラミング経験者、Pythonだと尚良し)
・マーケティング出身者(分析経験者、SQLの知見あれば尚良し)

※上記いずれかの経験年数半年以上が目安。学生でプログラミングを学んだ方や理数系出身者も参加可能です。

動画閲覧期限 最終講義終了後3ヶ月まで(2020年12月開講まで)
最終講義終了後1ヶ月まで(2021年1月開講から)
場所 オンライン
料金

105,600円(税込)

  • ※ご入金のお願い:5営業日以内にお支払いをお願いいたします。ご入金をもってお申込み確定となります。
  • ※弊社サービス(動画受講含む)へアクセス、また利用する際に必要となる料金はお客様でのご負担になります。
    (通信料、プロバイダ料金、パケット通信料、その他インターネット利用のために必要となる料金)
割引
- 学生割引 → 30%引き (28,800円お得!)
対象者
  1. 現在、過去問わずプログラミング経験者、Pythonだと尚良し。
    また、Pythonはnumpy,Pandas等のライブラリを利用できるレベルが必要です。
  2. AIジョブカレの数学講座のカリキュラムあわせて微分が理解できていること、線形代数であれば、固有値分解が理解できるレベルであればご参加ください。

※上記2つに不安な方、高校数学からやり直したい方、文系の方はPython+数学超入門講座、高校数学はなんとなく理解できる方はPython+数学講座よりご参加ください。

動画閲覧期限 180日間(約半年間)
場所 オンライン
料金

76,780円(税込)

  • ※ご入金のお願い:5営業日以内にお支払いをお願いいたします。ご入金をもってお申込み確定となります。
  • ※弊社サービス(動画受講含む)へアクセス、また利用する際に必要となる料金はお客様でのご負担になります。
    (通信料、プロバイダ料金、パケット通信料、その他インターネット利用のために必要となる料金)
詳細 eラーニング(ED HACK)はこちらから

AIプログラミング言語特化のオンライン講座です。
集中力や記憶の定着がしやすいマイクロラーニングをとりいれ、より短い時間で効率よく学習効果を最大化できるサービスです。

受講スタイル比較

ライブ配信 動画受講 eラーニング(ED HACK)
講座スケジュール 各講座ごとに日程が固定 講座日の翌3営業日以内に動画配布 好きな時間に視聴可能
講座への出席 あり なし なし
動画について 講義で撮影した動画を配布 講義で撮影した動画を配布 細かく単元を区切った専用動画
動画視聴期間 最終講義終了後3ヶ月まで(2020年12月開講まで)
最終講義終了後1ヶ月まで(2021年1月開講から)
最終講義終了後3ヶ月まで(2020年12月開講まで)
最終講義終了後1ヶ月まで(2021年1月開講から)
アカウント作成から180日間
講師への質問/課題添削
※講師への質問は開講中のみ
あり あり あり
修了テスト 講義の最終日 複数の候補日あり ご自身のタイミングで受験可能
料金 132,000円(税込) 105,600円(税込) 76,780円(税込)
内容 通信環境さえあれば全国どこからでも、講座スケジュールに合わせてリアルタイムに受講可能です。
また、講義時に講師へ質問し、その場で疑問を解決できます。
同じ教室の仲間と学習を進めることでモチベーションを高めることができます。
独学希望者向け。
ご自身の希望する時間帯に閲覧できます。
動画は講座スケジュールに合わせて配布致します。
ライブ配信の復習用としてもお渡ししております。
ライブ配信同様、講師への質問はチャットツールにて承っております。
動画1本あたり5~10分ほどの短時間にまとめたマイクロラーニングを取り入れており、通勤時間やすきま時間を有効活用し学習を進めることができます。
また小テストも設け、理解が不足している箇所もチェックすることができます。

​講座で学べることをまとめた
ショートムービー

​評判・転職実績

AIジョブカレの受講生数は全国で1800名を突破いたしました。
講座を修了した受講生の感想や転職実績等をご紹介しておりますので、受講検討の参考にしてみてください。

またAIジョブカレ機械学習講座の卒業生が、講座の感想や体験を生々しく書いてくださっている記事もございますので、ご紹介します。

毎回満席の人気講座につきお早めに!

今すぐ講座に申し込む

​日本ディープラーニング
協会
(JDLA)公認講座

AIジョブカレは日本ディープラーニング協会(JDLA)の公認です。E資格取得のためにAIジョブカレの講座を修了することは必須です。​下記がその条件3点です。

必須条件3つ

条件1

​ディープラーニング講座を受講修了
修了試験合格

条件2

機械学習講座の修了試験に合格
※受講は必須ではございません。

条件3

数学講座の修了試験に合格
※受講は必須ではございません。

機械学習講座ならびにPythonの修了試験は都度実施しておりますので、修了試験の受験のみをご希望される方はお問い合わせください。ご対応させていただきます。 また試験費用として、下記頂戴しております。
・機械学習試験:11,000円(税込)
・数学試験:5,500円(税込)

​​勉強を活性化・促進させる
4つの取り組み

グループ討議

1. グループ討議

グループにてかんたんに討議し、発表する場を設けています。それにより、新たな気づきや言語化することによる記憶の定着向上が見込めます。

ハンズオンの実技演習

2. ハンズオンの実技演習

知識だけでなく、実技の演習として実際に手を動かして、アルゴリズムの構築評価や、予測モデル構築およびモデルの評価もおこないます。また、講座終了までに、機械学習を使った開発もします。

知識を定着させる復習ワーク(宿題)

3. 知識を定着させる復習ワーク(宿題)

受講後に宿題を用意し、実施してもらうことで、知識の定着を促進しています。また、講義の様子は動画撮影し、復習勉強用としてお渡ししています。

質問や疑問のアフターフォロー

4. 質問や疑問のアフターフォロー

講座の合間や終了後の質問は、slackで受け付けており、わかるまで何度でも聞けます。また、直接画面を見て、確認しながら疑問を解消したいという場合にも、メンターがつく勉強会を定期的に開催しているため、解決できます。

機械学習講座の
講師紹介

機械学習講座
お申し込み

AIJO-ML01
お申し込み区分
受講形態
受講会場・日時
新規紹介者名
新規紹介者メールアドレス
学生割引

学校名

機械学習講座 

132,000(税込)
At present we cannot deal with this product.
今すぐ講座に申し込む 無料web説明会に申し込む