JDLA認定プログラム

JDLAのE資格の詳細説明、
修了試験、エントリー申し込み

このページでは、日本ディープラーニング協会のE資格概要・受験資格および修了試験、E資格の申し込み受付をしています。受験料や流れについても記載しています。

​JDLAのE資格とは

AIの知識、プログラミング能力を測る資格

AIの知識、プログラミング能力を測る資格

“ディープラーニングの理論を理解し、適切な手法を選択して実装する能力を持つ人材” を定義付けるためのJDLA(一般社団法人 日本ディープラーニング協会)が運営する資格の1つです。

E資格の目指しているもの

E資格の目指しているもの

日本ディープラーニング協会は、人工知能の権威である東京大学の松尾教授が理事長を務め、日本全体の産業競争力を高めるために設立されました。
人工知能関連の知識・スキルの習熟度を測る数少ない資格認定試験です。
日本ディープラーニング協会には、「ABEJA」や「BrainPad」「PKSHAtechnology」「HEROZ」など人工知能の業界を代表する企業が正会員として属しています。

E資格受験には認定プログラムの
修了認定が必要

E資格は毎年2月末頃・8月末頃に試験があります。
試験の受験をするためには、JDLA認定講座を修了する必要があります。

JDLA認定講座の概要

AIジョブカレは、日本ディープラーニング協会(JDLA)の認定講座です。
E資格取得のためにAIジョブカレの講座を修了することは必須です。​
下記3点が修了に必要な条件です。

必須条件3つ

条件1

ディープラーニング講座を受講修了
最終試験合格

条件2

機械学習講座の修了試験に合格
※受講は必須ではございません。

条件3

数学講座の修了試験に合格
※受講は必須ではございません。

2020年2月よりE資格のシラバスが多少変更しており、弊社では2019年7月4日開講のディープラーニング講座より新シラバスに対応しております。

※上記以前に受講及び終了している方も、受験資格が得られた日からE資格の受験資格が2年間有効です。

\ 毎回満席の人気講座につきお早めに! /

ディープラーニング講座へ申し込む

機械学習、数学の修了試験について

機械学習講座ならびに数学の修了試験は都度実施しておりますので、修了試験の受験のみをご希望される方はディープラーニング講座ご受講の際にお申し付けください。

また、機械学習・数学・ディープラーニング講座にて各試験では不合格の場合、追試を実施しております。

修了試験の難易度(前提知識)

機械学習および数学の修了試験は、弊社機械学習講座と数学講座修了相当のレベルの方を想定しています。
修了試験を受けた方からは、時間内に終わらせるのは、講座受講していないと難しいという話しも聞かれるので、数学と機械学習講座の受講をおすすめします。

E資格・修了試験受験料

機械学習試験 数学試験 追試
10,000円(税別) 5,000円(税別) 1回あたり
3,000円(税別)
  • ※機械学習、数学の講座受講された方は、試験料の支払いはありません。(講座受講料に試験料も含まれます。)
  • ※日本ディープラーニング協会へE資格受験料(30,000円)の支払いが別途発生します。

AIジョブカレ 修了試験
日程調整に関して

AIジョブカレでは修了試験を随時開催しておりまして、下記リンク先にて随時日程の更新を行っております。
※数学・機械学習・ディープラーニングの試験の合格順序は問いません。

修了試験のお申し込みはこちら

E資格エントリー
(受験コード発行依頼)に関して

必須条件3つ

条件1

ディープラーニング講座を受講修了
最終試験合格

条件2

機械学習講座の修了試験に合格
※受講は必須ではございません。

条件3

数学講座の修了試験に合格
※受講は必須ではございません。

今すぐ講座に申し込む 無料web説明会に申し込む